【皐月賞】エフフォーリア調整順調 鹿戸師「筋肉のつき方が良い」

[ 2021年4月14日 05:30 ]

 3戦3勝エフフォーリアはダートコースをゆったりと周回して追い切りに備えた。鹿戸師は「いつも通り変わりなく来ている。筋肉のつき方が良くなって毛づやもいい」と話す。無敗の皐月賞馬誕生となればサートゥルナーリア、コントレイルに続き3年連続、史上19頭目。「初めての多頭数だが心配していない。スタートがうまいし、自分の思い通りの競馬ができるはず」と力強かった。

続きを表示

「2021 ヴィクトリアM」特集記事

「京王杯SC」特集記事

2021年4月14日のニュース