大阪杯4着グランアレグリア 次走はヴィクトリアマイル視野

[ 2021年4月14日 10:14 ]

大阪杯、4着に敗れたグランアレグリア
Photo By スポニチ

 距離延長で初の2000メートルとなった4日の大阪杯で4着だったグランアレグリア(牝5=藤沢和、父ディープインパクト)はヴィクトリアマイル(5月16日、東京芝1600メートル)を視野に調整を進めていく。サンデーレーシングが発表。大阪杯後は福島県のノーザンファーム天栄に移動しており、今後の調教の感触をチェックした上で出否を決める、としている。参戦となれば一昨年の桜花賞、昨年の安田記念、スプリンターズS、マイルCSに続くG1・5勝目が懸かる。

続きを表示

「2021 ヴィクトリアM」特集記事

「京王杯SC」特集記事

2021年4月14日のニュース