【チューリップ賞】シャーレイポピー 馬なり軽快11秒7 石坂師「理想通りの動き」

[ 2021年3月4日 05:30 ]

<チューリップ賞>芝コース併せ馬で追い切ったシャーレイポピー
Photo By 提供写真

 シャーレイポピーは藤井(レースは福永)を背に芝コースでサンライズカラマ(7歳オープン)と併せ馬。軽快なフットワークでラップを刻み、5F65秒6~1F11秒7を馬なりでマークした。

 併走馬に首差遅れたが石坂師は「理想通りの動き。引き続き状態はいい」と満足げ。2番人気に支持された前走・紅梅Sは出遅れて6着。「スタートが全てだった。中間のゲート練習はスムーズに出ている。改めて期待」と意気込んだ。

続きを表示

「フローラS」特集記事

「マイラーズC」特集記事

2021年3月4日のニュース