【サウジダービー】ピンクカメハメハ 初ダートでお見事V!“代打”戸崎が大仕事、森師は連覇達成

[ 2021年2月22日 05:30 ]

 日本馬の先陣を切ってサウジダービーに出走したピンクカメハメハが好位3番手から手応え良く抜け出し、そのまま押し切った。リスポリの騎乗キャンセルで当初予定していたロザリオがコワンに乗り、急きょ依頼されて大仕事の戸崎は「初ダートでも素晴らしい走り。元々、スタートのセンスも良く、上手にゲートを出てくれた」と振り返った。このレース連覇で今やサウジの顔となった森師は「馬場が湿っていたのが良かったのかもしれません」と勝因を語った。

続きを表示

「2021 皐月賞」特集記事

「中山グランドJ」特集記事

2021年2月22日のニュース