【フェブラリーS】09年覇者サクセスブロッケン 思い出の府中で誘導馬引退

[ 2021年2月22日 05:30 ]

フェブラリーSで誘導馬を引退したサクセスブロッケン(中央)(撮影・郡司  修)
Photo By スポニチ

 今年のフェブラリーSを最後に誘導馬を引退する09年覇者サクセスブロッケン(セン16)が無事に大役を終えた。落ち着いた脚取りで後輩たちをエスコート。最後はピタリと静止して、無観客のスタンドを見つめた。12年から誘導馬を務め昨年初めてダービーを誘導。今後は鹿児島県のホーストラストで余生を送る。

続きを表示

「2021 皐月賞」特集記事

「中山グランドJ」特集記事

2021年2月22日のニュース