【小倉大賞典】戦い終えて

[ 2021年2月22日 05:30 ]

 ▼2着ボッケリーニ(浜中)上手にスタートして最後まで頑張ったが勝ち馬がしぶとかった。

 ▼3着ディアンドル(団野)行きっぷりが良く、勢いを削がないよう乗った。よく頑張っている。

 ▼4着アールスター(長岡)小倉記念優勝時と違い、前残りで力のいる馬場だが、よく頑張っている。

 ▼6着カデナ(菅原明)荒れ馬場で最内枠。苦しかった。58キロを背負い、悪いところを通らされながらもバテていない。

 ▼8着フェアリーポルカ(和田竜)スムーズに流れに乗れたが、追ったらノメった。

続きを表示

「2021 皐月賞」特集記事

「中山グランドJ」特集記事

2021年2月22日のニュース