×

【中山金杯】3冠レース皆勤ディープボンドが主役 バイオスパーク、ヴァンケドミンゴも上位候補

[ 2020年12月28日 05:30 ]

 21年の中央競馬は1月5日、恒例の東西金杯で開幕する。中山金杯の注目は今年3冠を皆勤したディープボンドだ。皐月賞10着、ダービー5着、菊花賞4着。特に正攻法で挑んだ菊花賞の粘りは見事だった。G3なら当然主役だ。福島記念で重賞初Vを飾ったバイオスパーク、同2着ヴァンケドミンゴも上位候補。天皇賞・秋8着から挑むカデナの実績も侮れない。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2020年12月28日のニュース