×

【有馬記念】ワールドプレミア5着 4歳牡馬のG1年間未勝利はグレード制導入後初

[ 2020年12月28日 05:30 ]

 昨年3着ワールドプレミアは追い込み届かず5着まで。好スタートから序盤は好位につけたが4角では12番手まで位置を下げてしまった。武豊は「キセキが出遅れてスローになると思ったのでポジションを取ったが、ゴチャゴチャしてしまった。伸び伸び走らせた方がいいタイプなのかな」と話した。4歳牡馬が年間を通じてG1未勝利に終わったのはグレード制導入後初。巻き返しにはプレミアの復活が不可欠だ。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2020年12月28日のニュース