【スワンS】改修前最後の重賞 サウンドキアラ上々の仕上がり「リフレッシュできた」

[ 2020年10月27日 05:30 ]

 京都メインはスワンS。大改修前、最後の重賞だ。京都で現役最多の6勝を挙げているサウンドキアラが参戦。森崎助手は「京都1400メートルはベスト。できればマイルCS(今年は阪神開催)まで改修を待ってほしかった」と本音交じりのジョークを口にした。前走のヴィクトリアマイル2着後は夏休み。帰厩後は坂路で追い切りを5本。「リフレッシュできた。2週連続で乗った松山君も、いい意味で変わりないと言ってくれた。休み明けとしては上々の仕上がり」と手応え十分だった。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2020年10月27日のニュース