【古馬次走】ワールドプレミアはジャパンCへ

[ 2020年10月14日 05:30 ]

 有馬記念3着ワールドプレミア(牡4=友道)はジャパンC(11・29、東京)。

 スプリンターズS2着ダノンスマッシュ(牡5=安田隆)は香港スプリント登録(12・13、02シャティン)。

 京都大賞典17着アルバート(牡9=橋口)はスポニチ賞ステイヤーズS(12・5、中山)。

 オパールS1着リバティハイツ(牝5=高野)は京阪杯(11・29、阪神)。セントウルS4着タイセイアベニール(牡5=西村)、スプリンターズS15着ラブカンプー(牝5=森田)は同レースへ。

 京都大賞典10着カセドラルベル(牝4=西村)はエリザベス女王杯(11・15、阪神)。

 ケフェウスS11着サラス(牝5=西村)は新潟牝馬S(10・24、新潟)。

 長岡京S1着メイショウオーパス(牡5=飯田祐)はスワンS(10・31、京都)。オパールS9着カツジ(牡5=池添兼)は同レースへ。

 スプリンターズS8着ダイメイプリンセス(牝7=森田)はルミエールAD(10・25、新潟)。

 東京盃4着ラプタス(セン4=松永昌)はJBCスプリント(11・3、大井)。同7着ヤマニンアンプリメ(牝6=長谷川)は川田で同レースへ。

 ポートアイランドS12着ドリームソルジャー(牡6=渡辺)は鮫島駿で福島記念(11・15、福島)。

 都大路S11着ヴァルディゼール(牡4=渡辺)は藤岡佑でカシオペアS(11・1、京都)。

続きを表示

「2020 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2020年10月14日のニュース