【小田原】菊池 成長の決勝進出「今回は外めを踏んでいったので大丈夫だった」

[ 2020年10月14日 05:30 ]

 南関勢で唯一、決勝に勝ち上がった菊池は「単騎で自力」。準決10Rは最終ホームから仕掛ける早めの捲りで先制した飯野、番手でけん制する小野を乗り越えた。「結構、けん制を受けてしまうことが多いけど、今回は外めを踏んでいったので大丈夫だった。地元の勝瀬さんと決められなかったのは残念だけど、早めに仕掛けているし最低限の走りはできた」と振り返った。「これまでやってきたことが実になり成長段階に来ている。準決や決勝で強い相手と戦うことで経験値を高めていきたい」と前向きに話していた。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2020年10月14日のニュース