【エルムS】ミスターX エアスピネル◎武豊と再タッグで復活Vへ期待

[ 2020年8月9日 05:30 ]

 エルムS(札幌11R)はエアスピネルを本命に指名する。1年の休養明けとなった前走は、初ダート戦のプロキオンS(G3)出走。ハイペースの中、中団から力強く伸び、2着と好走した。レッドルゼルやサクセスエナジーなどダートでの実績馬相手に先着し、ダート適性と、高い能力を改めて示した。

 芝では、デイリー杯2歳Sやスポニチ賞京都金杯など重賞3勝し、皐月賞4着、ダービー4着、菊花賞3着と結果を残してきた実績馬だ。体調不良などで長期休養を2度経験し、前走で再復帰。前走は7歳でも衰えを感じさせない走りを示し、さらなる可能性を感じさせた。芝で主戦を務めたレジェンド武豊との再タッグで、復活Vに期待したい。(2)から(5)(8)(11)(12)(13)。

続きを表示

「2020 スプリンターズS」特集記事

「シリウスS」特集記事

2020年8月9日のニュース