【新潟新馬戦】1番人気インフィナイト余裕のV 北村友「センスのある競馬でした」

[ 2020年8月9日 14:10 ]

<新潟競馬6R 新馬戦>レースを制したインフィナイト(右)=撮影・郡司 修
Photo By スポニチ

 新潟6R新馬戦(芝1600メートル、牝馬限定)は、1番人気インフィナイト(牝2=音無、父モーリス)が勝利。好位から鋭く抜け出し、最後まで余裕たっぷりの初陣だった。これで新種牡馬モーリスの産駒は土日で3勝の固め打ち。北村友は「スタートが良くて二の脚も付いた。最後まで脚も衰えなかったし、センスのある競馬でしたね」と絶賛していた。

続きを表示

「2020 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2020年8月9日のニュース