団野、大先輩と丸刈りで初心誓う

[ 2020年7月15日 05:30 ]

 【東西ドキュメント・函館=14日】5日の福島競馬で落馬負傷した2年目の団野が函館競馬場へと戻った。9日ぶりに馬にまたがり「多少の違和感はあるけど騎乗姿勢を確認しながら乗りました。問題ないですね」。笑顔に八重歯がのぞいた。先週の競馬を見送ったが、依然として函館リーディング争いでは首位(池添、横山武)と1勝差の9勝。今週は函館2歳S、函館記念の両重賞に騎乗する。

 菱田が不思議だったのはヘルメットを脱いだ団野の髪形。13日夕方、函館名物のスープカレー店で一緒に舌鼓を打った時は、ふさふさの髪形だったのが、一夜にして丸刈りになっていたからだ。聞けば、閉店直前の理髪店に飛び込み、バリカンで刈り上げてもらったという。

 そこに同じく今開催途中から丸刈りにした岩田康が加わって、絵になるツーショットの完成。「初心に戻ろうか」「ハイ、戻りました」。G1・25勝の大先輩から復帰へのキーワード「初心」をもらい、再びリーディング争いの中に飛び込んでいく。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2020年7月15日のニュース