【函館2歳S】ラヴケリー、上積みにも期待 陣営「調教の感じから控える競馬も問題ないと思う」

[ 2020年7月15日 05:30 ]

 ラヴケリー(父カレンブラックヒル)は芝1200メートルの新馬戦を逃げ切りV。二の脚の速さを生かして押し切った。宮本助手は「スタートがいまひとつだったので中間も練習。ゲート自体は決して悪くない。調教の感じから控える競馬も問題ないと思う。上積みも見込めるので楽しみ」と確かな手応え。新馬戦で騎乗した団野が今週から戦列復帰で注目が集まる。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2020年7月15日のニュース