【CBC賞】アウィルアウェイ、きびきびとした脚さばき12秒3 高野師「順調に来た」

[ 2020年7月2日 05:30 ]

坂路で単走で追い切るアウィルアウェイ
Photo By 提供写真

 シルクロードSの勝ち馬アウィルアウェイは昨年(8着)のリベンジが懸かる一戦。坂路単走でラスト気合をつけられ、きびきびとした脚さばきで1F12秒3。高野師は「昨年を使った後に休ませてからガラッと変わった。昨年とは違う馬になっている。暑さに強いタイプではないのでバテないように調整。順調に来た」と仕上がりに太鼓判を押した。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年7月2日のニュース