【安田記念】アドマイヤマーズ、帰国後背が高く 友道師「今の馬場を考えると内が欲しい」

[ 2020年6月5日 05:30 ]

厩舎周りで運動するアドマイヤマーズ
Photo By 提供写真

 長めの好時計を叩き出した最終追い切りから一夜明けたアドマイヤマーズは、厩舎周りの引き運動で調整された。

 友道師は「香港の時と比べて背が高くなった感じ。(馬体重は)若干プラスかな。それでも太くない。あばらがうっすら見えているぐらい」と好仕上がりに目を細める。金曜の枠順決定を前に「今の馬場を考えると内が欲しいかな」と話していた。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2020年6月5日のニュース