ミライヘノツバサ 右前浅屈腱炎を発症…9カ月以上の休養へ

[ 2020年6月4日 05:30 ]

 JRAは3日、2月のダイヤモンドSを制したミライヘノツバサ(牡7=伊藤大)が右前浅屈腱炎を発症したと発表した。9カ月以上の休養を要する見込み。5月31日の目黒記念に出走して13着だった。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年6月4日のニュース