【日本ダービー】枠順決まって

[ 2020年5月29日 05:30 ]

 (4)レクセランス(池添学師)内めの偶数枠なら申し分ない。あとはコーナーでゴチャつかなければ。

 (6)ヴェルトライゼンデ(川合助手)注文のつかないタイプだが内寄りの枠で良かった。あとは良馬場で。

 (7)ブラックホール(相沢師)同じ厩舎で同じ枠。いいんじゃない。前に行く馬ではないがスッと出れば内に潜り込める。

 (8)ビターエンダー(相沢師)スタートを決めて好位につけたい馬なので内枠が欲しかった。まあ、皐月賞の大外に比べれば…。先行して前の方に行きたい。

 (9)ダーリントンホール(木村師)決められた枠で頑張るだけです。

 (10)コルテジア(鈴木孝師)真ん中くらいでちょうどいい。レースは松山騎手に任せます。

 (13)ディープボンド(谷口助手)前につけるだけのスピードがある。外めでも特に気にならない。先入れも問題ない。

 (14)マイラプソディ(大江助手)少し外の気はしますね。ただ、中山より東京が向くイメージ。能力は間違いないですから。

 (15)サトノフラッグ(国枝師)内が良かったが、まあ仕方ない。奇数番でもゲートはもう心配ない。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2020年5月29日のニュース