フィエールマン、宝塚記念回避 疲れ抜けきれず秋競馬に備える

[ 2020年5月29日 05:30 ]

 天皇賞・春を連覇したフィエールマン(牡5=手塚)が宝塚記念(6月28日、阪神)を回避することが決まった。所有するサンデーサラブレッドクラブが28日、公式サイトで発表した。

 前走後、ノーザンファーム天栄(福島)で宝塚記念出走を念頭に調整されてきたが全体的な疲れが抜け切らないことから陣営が決断した。今後は秋競馬に備える。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年5月29日のニュース