【日本ダービー】(17)ヴァルコス、三浦に任せるだけ 陣営「調子もいいです」

[ 2020年5月29日 05:30 ]

遠くを見つめるヴァルコス
Photo By 提供写真

 ヴァルコスは17番と外に回された。大江助手は「うちの厩舎はピンク帽でもG1を勝ってますからね」と強気に話したものの、さすがに苦笑いだ。あとは青葉賞2着に続いての手綱となる三浦に任せるのみ。「この馬の個性は前走でつかんでくれています。引き続き、調子もいいです」と仕上がりには胸を張った。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年5月29日のニュース