クリソベリル、次走はフェブラリーSかサウジCへ

[ 2020年1月22日 05:30 ]

 昨年のJRA賞最優秀ダートホースに選出されたクリソベリル(牡4=音無)が21日、放牧先のノーザンファームしがらきから栗東に帰厩した。同日更新された所属先キャロットクラブHPによると、次走は既に登録を済ませた優勝賞金1000万ドル(約11億円)のサウジカップ(2月29日、キングアブドゥルアズィズ競馬場、ダート1800メートル)か、フェブラリーS(2月23日、東京)のいずれかとしている。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2020年1月22日のニュース