【AJC杯】マイネルフロスト、叩いた効果期待 高木師も望み捨てず

[ 2020年1月22日 05:30 ]

 高木厩舎のもう1頭マイネルフロストは脚部不安による1年余の休養明けをひと叩きされての重賞トライ。高木師は「ブリンカー効果が見られなくなったが、使われながら調子を上げるタイプだから」と望みは捨てていない。15、16年のAJC杯では4着。当時と同じ松岡の騎乗で復活するか。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年1月22日のニュース