JKA令和元年のMVP、慎太郎&碧衣 特別功労賞に山賀雅仁が選出

[ 2020年1月22日 05:30 ]

 JKAの令和元年(2019年)表彰選手選考委員会が21日に開催され、男子は佐藤慎太郎(43=福島)、ガールズは児玉碧衣(24=福岡)が最優秀選手賞に選出された。

 佐藤はグランプリ(立川)を制覇し賞金王。児玉はガールズコレクション(松戸)優勝と、史上初のガールズグランプリ(立川)連覇を果たし賞金王に輝いた。最優秀選手賞の佐藤は初、児玉は2年連続2度目。また、山賀雅仁(37=千葉)は台風被害に遭った千葉県内において、自転車式ポンプで給油を支援したとし特別功労賞に選出された。

 表彰式は2月13日に都内ホテルで行われる。表彰選手は別表の通り。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2020年1月22日のニュース