【朝日杯FS】グランレイ 人気薄もなんのその3着 池添「来年が楽しみになりました」

[ 2019年12月15日 17:47 ]

<阪神11R・朝日杯JF>一番人気のサリオスは残り1ハロンで先頭に立つ(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 14番人気のグランレイが激走した。スタート後に(10)エグレムニと接触して余儀なく後方に。直線は外に進路を選択してメンバー最速の末脚(3F34秒9)で追い上げ3着に。

 池添は「後方になったが、展開は向きました。頭を上げたり、走り方もまだまだでも力のあるところを見せてくれました」と悔しさをにじませたが、続けて「まだ幼いしこれからの馬。来年が楽しみになりました」と前を向いた。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2019年12月15日のニュース