ラヴズオンリーユー JC回避で香港ヴァーズ参戦!

[ 2019年11月13日 17:13 ]

ラヴズオンリーユー
Photo By スポニチ

 エリザベス女王杯で2度目のGI制覇を飾ったラッキーライラック(牝4=松永幹)は引き続きスミヨンとのコンビで香港ヴァーズ(12月8日、シャティン芝2400メートル)に参戦することが決まった。所有するサンデーレーシングが発表。登録は済ませていなかったが主催者から招待され、陣営が受諾した。14日にいったん栗東トレセン近郊のノーザンファームしがらきへ放牧に出される。

 エリザベス女王杯3着のラヴズオンリーユー(牝3=矢作)も登録したジャパンCは見送り、香港ヴァーズへ参戦することが決定。鞍上はM・デムーロ。13日、矢作師は「招待が来て受けることにしました。レース後も体は大丈夫。あとは違う環境に行ってどうかだけど、香港なら海外の中でもやりやすい」と話した。また、香港カップと両にらみだったディアドラ(牝4=橋田)もヴァーズの招待を受諾。すでに出走を表明しているグローリーヴェイズ(牡4=尾関)を含め、日本からは香港ヴァーズに4頭が参戦することになった。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年11月13日のニュース