【伊勢崎】鈴木将 エンジン交換でいきなり1着「この感じはかなり久々」

[ 2019年11月13日 05:30 ]

決勝進出を目指す鈴木将光
Photo By スポニチ

 今節からエンジンを乗り換え鈴木将が初戦でいきなり結果を出した。6枠の初日2R、力強く外を回って追い上げるレースで1着。「コーナーの乗り味は凄く良かった。この感じはかなり久々!!」と好感触を示した。2節前の飯塚ミッドナイトで優勝し、弾みをつけて飯塚日本選手権に臨んだものの7、5、8、6、8着。「甘くなかった。試走タイムなら30、競走タイムなら40の壁を越えるような、あとちょっとが欲しくて」と乗り換えを決意した。2日目の出番は11R。「この乗り味を落とさないようにしてパワーを出せれば。タイヤの不安はない」と決勝進出をにらんだ。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年11月13日のニュース