【仏・フォワ賞】キセキ スミヨン背に併入「リラックスして我慢できた」

[ 2019年9月13日 05:30 ]

 仏G1凱旋門賞(10月6日、パリロンシャン)に向け、前哨戦のフォワ賞(15日、同)に臨むキセキ(牡5=角居)が現地時間11日、シャンティイ・エーグル調教場で最終追いを行った。新コンビを組むスミヨンを背に、芝周回コースで8Fの追い切り。ミシェル騎乗のモンドシャルナを追走し、直線で併入に持ち込んだ。「最初は後ろからでしたが、リラックスして我慢できていた。並んでからの動きも良かった」とスミヨン。清山助手も「体調面、精神面ともレースに向けていい感じになってきている」と好感触を伝えた。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2019年9月13日のニュース