【西武園】49歳小嶋 健在2着「ただの年寄りですから」

[ 2019年9月11日 05:30 ]

 古豪はまだまだ健在だ。初日予選10Rで49歳の小嶋が打鐘前から先行。20歳の嵯峨に7番手からまくられたが2着に踏ん張ってみせた。小嶋は「先行の作戦?それはない。(嵯峨が)カマして来るのを待っていた」と作戦を明かすと「(踏んだ距離が)長かった。ただの年寄りですから」と豪快に笑った。準決勝9Rは日大の後輩・谷田が「頑張りますから」と前回りを志願したが、やんわり却下して自力勝負。積み上げた白星は現役2位の758勝。細切れ戦なら衰え知らずのベテランが豪快弾を放つシーンは十分ある。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「2019 スプリンターズS」特集記事

2019年9月11日のニュース