【戸田・プリムローズ】権藤 バイクレーサーから転身で初G1舞台

[ 2019年9月11日 05:30 ]

G1初陣に臨む権藤
Photo By スポニチ

 115期の権藤が今節でG1初出場を果たす。バイクのプロレーサーから転身。デビューは27歳と遅かったが、5年目でトップレベルの舞台にたどり着いた。「強い人たちと戦えるのが楽しみ」と目を輝かせた。エンジン抽選では前回優勝機の2号を獲得。「ターン入り口が滑る感じがあった。回転不足が原因だと思うのでペラを合わせたい」と調整の青写真を描いた。初日6Rは6号艇。「前回来た時は初戦でフライングをしたのでスタートは慎重に行きたい」と冷静にG1デビュー戦を見据えていた。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「2019 スプリンターズS」特集記事

2019年9月11日のニュース