【中山5R新馬戦】シャインガーネット競り勝つ 田辺「成長途中」

[ 2019年9月8日 12:56 ]

中山5R新馬戦を制した田辺裕信騎乗のシャインガーネット (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 8日の中山5R・2歳新馬戦(芝1600メートル)は、1番人気シャインガーネット(牝=栗田、父オルフェーヴル)が接戦を制して初陣V。先団につけて直線半ばで先頭へ。最後は外から強襲したシングンバズーカを頭差抑えきった。

 鞍上の田辺は「調教から能力を感じていた。どういう勝ち方をするか楽しみにしていたけど、まだまだ成長途中。今後につながっていけば」と先を見据えていた。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年9月8日のニュース