【阪神5R新馬戦】高額馬アルジャンナV 出遅れも差し切った

[ 2019年9月8日 12:59 ]

阪神5R新馬戦を人気に応え快勝したアルジャンナ=左 (撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 評判通りの走り!17年の当歳セリで1億7000万円の値を付けた高額馬アルジャンナ(牡=池江、父ディープインパクト)がデビュー戦の阪神5R新馬戦を勝利で飾った。

 スタートは出遅れて最後方からになったが、直線で上がり3F33秒6を繰り出し、差し切りV。着差以上に余裕のある勝利だった。川田は「まだ競馬で能力を出し切るには至っていない。これから競馬を勉強しながら過ごしていければ」と今後の成長に期待をふくらませた。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年9月8日のニュース