【セントウルS】ファンタジスト2着 初コンビの和田は乗り味絶賛

[ 2019年9月8日 16:11 ]

 サマースプリントシリーズ最終戦「セントウルS」は、1番人気タワーオブロンドンがV。同シリーズ優勝を飾った。2、3着には3歳勢の2頭が続いた。

 7番人気ファンタジスト(牡3=梅田)は好位からしぶとく粘り、2着。初めてコンビを組んだ和田は「遊ばせないように、返し馬から気をつけた。いいポジションを取れたし、速い時計にも対応してくれた。いい馬ですね」と乗り味を絶賛した。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年9月8日のニュース