【伊勢崎・オートレースGP】泉田 スタート決めて同期に続く

[ 2019年8月12日 05:30 ]

エンジンの仕上がりは上々の泉田
Photo By スポニチ

 33期の泉田が、初日4Rで3着と、しぶとく車券に絡んだ。4月27日開幕の浜松オールスターでうれしいSG初出場を決めて、いきなりシリーズ2勝。存在を猛アピールできた。「とにかくSGは周りのスタートが速くてビックリ。少しでも気を抜くと先行されてしまう」と最高峰の舞台で刺激を受けている様子だ。

 前節の地元川口普通開催で優出2着と好走した。「キャブ調整くらいでレースしたけど、エンジンはいい状態をキープできている」と泉田。さらに、足周りに関しても「不安はない」とキッパリ。あとは、やはりスタートを決められるかどうかだろう。同期では黒川と中村が初日白星発進をマークしているだけに、泉田も続いていきたい。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「札幌記念」特集記事

2019年8月12日のニュース