【函館2歳S】戦い終えて

[ 2019年7月22日 05:30 ]

 ▼4着パフェムリ(菱田)外に行く手応えはなかったので進路を内に切り替えた。

 ▼5着レッドヴェイパー(北村友)いい位置で競馬をしたかったが、ゲートの出が悪かった。

 ▼6着ブルーパピヨン(丹内)外枠がこたえたが、よく頑張っている。

 ▼7着メイショウナパワン(飯田祐師)後ろからの競馬になったが、根性も発揮してくれた。

 ▼8着リュウノゲキリン(松岡)スピード十分でセンスも発揮。ダートなら上を目指せる。

 ▼9着プリモジョーカー(阿部龍)芝も悪くないが、ゴチャッとしたところにはまってしまった。

 ▼10着スマートカーリー(武豊)スタート直後に外から寄られ、いい形にならなかった。

 ▼11着ヤマメ(藤岡康)いい位置だが、追走に苦労した。

 ▼12着アザワク(桑村真)初めての芝を気にすることはなかったが…。

 ▼13着イーサンティラノ(古川吉)今後、慣れてくれれば…。

 ▼14着ゴッドスター(池上師)左に張るのを修正しながらのコーナリング。ロスになった。

 ▼15着バブルガムダンサー(岩田康)芝に戸惑っていた。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2019年7月22日のニュース