菜七子 23日川崎、24日は門別で騎乗 8月には英遠征

[ 2019年7月22日 05:30 ]

藤田菜七子騎手
Photo By スポニチ

 菜七子は今週も大忙しだ。23日は川崎競馬9Rの「ルビーフラワー賞」でグリームロータス(牝3=根本)に、翌24日は門別競馬「リゲル特別」でコパノジョウオー(牝3=村山)に騎乗予定。ハードスケージュールではあるが、師匠の根本調教師が「10回の調教より1回のレース騎乗」と語るように、レース経験を積むことがステップアップへの近道だ。

 8月10日は「シャーガーC」(英国アスコット競馬場)、同12日はコパノキッキング(セン4=村山)で「クラスターC」(盛岡)、さらに同19日にはばんえい競馬(帯広)にも参戦する予定。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2019年7月22日のニュース