【函館2歳S】ビジョン末脚発揮2着、適性距離なら…

[ 2019年7月22日 05:30 ]

 阪神芝1400メートルで新馬を勝って遠征してきたタイセイビジョンは、後方から末脚を伸ばすも2着。ルメールは「今回は1200メートルだったので前半のペースが忙しかった」と後方になった理由を説明した上で「能力は高い。でも、距離適性は1400メートル以上だと思う」と適距離ではない中でも善戦できたことを強調した。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2019年7月22日のニュース