【中京新馬戦】グリット差し切りV 和田は伸びしろ期待

[ 2019年7月21日 05:30 ]

 中京5R新馬戦(芝1600メートル)は、マイネルグリット(牡=吉田、父スクリーンヒーロー)が鮮やかな差し切りV。直線先んじて抜けた1番人気クリスティをゴール前で外からねじ伏せた。

 和田は「手前を替えるたびに加速してくれた。まだ緩いから、伸びしろもありそう」と納得の表情。同馬の母マイネショコラーデも10年に鞍上和田で新馬勝ち。2世代でうれしい初陣Vとなった。次走は未定。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「2019 スプリンターズS」特集記事

2019年7月21日のニュース