ラヴズオンリーユー ぶっつけで秋華賞に

[ 2019年7月21日 23:50 ]

 矢作芳人調教師は21日、函館競馬場で取材に応じ、今年のオークス馬ラヴズオンリーユー(牝3)は前哨戦を使わず秋華賞(10月13日、京都)にはぶっつけで挑むローテーションになると話した。

 「秋華賞の後はエリザベス女王杯か、JC(ジャパンカップ)か」とも付け加えた。また、今年の宝塚記念を制したリスグラシュー(牝5)の始動戦はオールカマー(9月22日、中山)だが、その後にプランとしてある米G1ブリーダーズカップについては具体的なことが決まっていないと繰り返した。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「セントライト記念」特集記事

2019年7月21日のニュース