アドマイヤの近藤氏、タイタンクイーンの2019を4億7000万円で落札

[ 2019年7月9日 13:13 ]

セレクトセール20192日目・7月9日北海道苫小牧市 ( 2019年7月9日    ノーザンホースパーク )

4億7千万で落札したディープインパクト産駒のタイタンクイーンの19牡の頭をなでる近藤利一会長が(左)から佐々木氏、友道調教師、近藤会長(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 北海道苫小牧市で9日、行われた「セレクトセール2019」の2日目(当歳)で、アドマイヤの冠名で知られる近藤利一氏(76)が上場番号358「タイタンクイーンの2019(牡、父ディープインパクト)」を4億7000万円(価格は全て税抜き)で落札した。母父ディズナウ。半兄に18年鳴尾記念馬のストロングタイタンや現オープンのミラアイトーンがいる血統。

 前日の8日には、1歳セリ史上最高タイの3億6000万円で「ミュージカルウェイの2018(牡、父ディープインパクト)」を落札した近藤氏。満面の笑みで友道師、佐々木主浩氏らと記念写真に収まった。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年7月9日のニュース