レイデオロ オールカマーで始動、天皇賞・秋かJCへ

[ 2019年7月9日 05:30 ]

 宝塚記念で5着に終わったレイデオロ(牡5=藤沢和)は昨年に続いてオールカマー(9月22日、中山)で始動することが8日、分かった。

 キャロットファームの秋田博章代表が「オールカマーで始動して、その後は天皇賞・秋(10月27日、東京)、あるいはジャパンC(11月24日、東京)になるでしょう」と話した。鞍上は未定だが、主戦のルメールはオールカマーと同日の神戸新聞杯(阪神)でサートゥルナーリアに騎乗するため、乗り代わりとなる。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年7月9日のニュース