アーモンドが天皇賞・秋出走、ブラストは札幌記念→凱旋門賞

[ 2019年7月9日 05:30 ]

 安田記念で3着に敗れた昨年の年度代表馬アーモンドアイ(牝4=国枝)は天皇賞・秋(10月27日、東京)に出走することが決まった。シルクレーシングの米本昌史代表は「前哨戦を使うか直行になるかは、馬の様子を見ながら決めます」と話した。

 また、同じくシルクレーシングの昨年有馬記念覇者ブラストワンピース(牡4=大竹)は札幌記念(8月18日、札幌)から凱旋門賞(10月6日、パリロンシャン)に向かう予定。同代表は「札幌記念はいいメンバーがそろうようですが、そこでそれなりの走りをしてくれれば凱旋門賞に行くつもりです」とコメントした。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年7月9日のニュース