【宮島・チャンピオンC】辻ら地元10人、遠征勢迎え撃つ

[ 2019年6月7日 05:30 ]

宮島ボートレースPRのため来社した大出未季(撮影・荻原 浩人)
Photo By スポニチ

 開設65周年記念「G1宮島チャンピオンカップ」(8~13日)を控えるボートレース宮島のPR隊が6日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。

 辻栄蔵、前本泰和、山口剛に加え、大上卓人、村松修二ら地元10人が遠征勢を迎え撃つ。

 キャンペーンレディーの大出未季は「近い距離から観戦すると迫力があります。お笑いステージなどイベントも盛りだくさんです!」とPRした。宮島ボートレース企業団事務局経営管理課課長補佐兼企画営業係長の西川通雄氏は「売り上げ目標は50億円です」と話した。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2019年6月7日のニュース