ロジャーバローズ、凱旋門賞正式決定 角居師は来週中に現地視察

[ 2019年6月2日 05:30 ]

 今年のダービー馬ロジャーバローズ(牡3=角居)が世界最高峰レースの凱旋門賞(10月6日、G1、パリロンシャン競馬場、芝2400メートル)に挑むことが1日、正式に決まった。管理する角居師は「オーナー(猪熊広次氏)も行こうというのなら、目標にしていきます。前哨戦をどうするかなどはこれから勉強していきたい。ジョッキーも含めて、いろいろ考えたいと思います」と今後の指針を語った。同師は来週中にも渡仏し、現地視察する。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2019年6月2日のニュース