【目黒記念】傾向と対策

[ 2019年5月26日 05:30 ]

 過去10年の結果から傾向を探る。

 ☆前走 レースは多彩。着順も問われないが、連対20頭中18頭が3月以降に出走していた。間隔の空いている馬は割引。

 ☆ハンデ トップハンデの連対は17年Vフェイムゲームのみ。一方、53キロ以下も2連対止まり。54~57キロが好走レンジ。

 ☆人気 1番人気は1勝2着4回。対象10回中8回で7番人気以下が連対と荒れ相場。思い切った穴狙いも可能。

 ☆年齢 5歳が11連対とリード。

 結論 ◎パリンジェネシス 〇ムイトオブリガード ▲ルックトゥワイス

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2019年5月26日のニュース