菜七子 スウェーデン参戦へ!6・30女性招待レースのJRA代表

[ 2019年5月25日 05:00 ]

藤田菜七子騎手
Photo By スポニチ

 藤田菜七子(21)が、6月30日にスウェーデンで行われる女性騎手招待レースにJRA代表として参戦する予定であることが分かった。世界の女性ジョッキーが腕を競う「レディースワールドチャンピオンシップ」と同様の趣旨の大会で、スウェーデン開催以降の詳細などは不明。

 菜七子は過去にも同大会に参加しており、スウェーデン遠征は17年(3着)以来2度目。ヤーデット競馬場でアリババデルソルに騎乗して7頭立ての3着に食い込み、「悔しいですが納得のいく騎乗はできたと思う」とのコメントを残した。

 当時は、さらに英ダービー、仏ダービーも生観戦。「海外の活躍している女性騎手たちと話をするのは、とてもためになりました」と話した。G1騎乗などを経て、当時より一回り成長した菜七子。その姿を世界に披露することになる。それに伴い6月29、30日の土日は日本での騎乗を行わない予定。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2019年5月25日のニュース