【六甲S】グリッタリング 我慢の差し切り!最後まで集中力キープ

[ 2019年3月25日 05:30 ]

 阪神11Rのリステッド競走・六甲Sは中団待機の6番人気ソーグリッタリング(牡5=池江)が決め手鋭く差し切った。浜中は「すぐにソラを使おうとする(気を抜く)ので、抜け出すタイミングをギリギリまで我慢した」。最後まで他馬と競り合い、集中力をキープし続けた。「それでもまだソラを使っていた。そこは今後の課題かな」と語った。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2019年3月25日のニュース