【小倉大賞典】スティッフェリオ 差し切りVで重賞連勝

[ 2019年2月18日 05:30 ]

小倉大賞典を制したスティッフェリオ(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 第53回小倉大賞典が行われ、3番人気スティッフェリオが差し切りV。福島記念に続くG3連勝を決めた。

 丸山は「休み明けで少し反応が鈍かったが、それでも勝ち切ってくれた。去年の夏から、どんどん成長して力をつけている」。昨年の宝塚記念を制した僚馬ミッキーロケットが先月末に脚部不安で引退、種牡馬入り。エース格がターフを去ったが音無厩舎は層が厚い。これで東京新聞杯インディチャンプ、京都記念ダンビュライトに続いて3週連続重賞V。完全に軌道に乗ったステイゴールド産駒が、さらに上を目指す。

 ◆スティッフェリオ 父ステイゴールド 母シリアスアティテュード(母の父ムトト)牡5歳 栗東・音無厩舎所属 馬主・社台レースホース 生産者・北海道千歳市社台ファーム 戦績20戦7勝 総獲得賞金1億8550万5000円。

続きを表示

「ドバイワールドカップデー」特集記事

「春の中距離王決定戦 大阪杯」特集記事

2019年2月18日のニュース