【フェブラリーS】菜七子 人馬同じ赤黄の勝負リボン、コパ氏考案

[ 2019年2月18日 05:30 ]

フェブラリーS出走のコパノキッキングの尾に結ばれたリボンは藤田の髪のリボンと同じ赤・黄のカラーリング(撮影・西川 祐介)
Photo By スポニチ

 大一番でも、女性らしさは失わなかった。菜七子はこの日、勝負服に合わせて黄色と赤色のリボンを用意。自身のポニーテールを結び、キッキングの尻尾にも同じリボンを付けた。 レース結果

 風水の第一人者で、キッキングの馬主であるDr.コパこと小林祥晃氏からの発案だったが、当日まで数々の助言を受けてきた。今月11日には神社参拝、パワーフードとして15日には早朝に東の方角を向いて梅干し3粒、この日は豆腐と刺し身を食した。

続きを表示

この記事のフォト

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2019年2月18日のニュース