【東京新聞杯】インディ 仕上がりに自信「元気いい」

[ 2019年1月29日 05:30 ]

 連勝中の4歳インディチャンプは、アーリントンC(4着)以来の重賞に挑戦する。担当の内徳厩務員は「先週はジョッキー(福永)に乗ってもらい、うまく整えてもらった。元気いいよ」と感触を口にする。関東圏への遠征が初めてとなるだけに「東京まで輸送してどうかやな」とポイントを挙げた上で「前走もノーステッキで勝てた。今年は大きいところに行ければ」と期待を寄せた。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2019年1月29日のニュース